本栖湖でSUP

本栖湖でgram君2度目のSUPを楽しんできました。
富士五湖で我が家に馴染みがあるのは山中湖と西湖。先代犬をのびのび遊ばせるためによく来ていた時期があります。本栖湖に来たのは今回でたぶん2回目。以前来た時は日没間近の夕方でフライフィッシングをしている人がいたのが印象に残っています。これまではあまり馴染みが無くご無沙汰な印象です。

今日も元々は先週に続いて西湖でSUPをするつもりだったのですが、向かう途中の車の中、富士五湖で一番透明度が高いと言われる本栖湖でのSUPはどんなに気持ちがいいだろう。よし!目的地変更!となりました。

到着したのは10時頃。駐車場にはカヌーやSUPの準備をする人たちが既にいっぱいいます。ボイジャー率高いですねー。我が家もボイジャーやフジタなどのフォールディングカヤックの購入を検討したこともあります。
でもSUPも負けていませんよ。電動ポンプで膨らます人、ハードボードの人など思ったより本栖湖のSUP人口高いです。

我が家は湖畔の日陰に陣取り手動で空気注入。SUPボード2枚で合計600リットル超の容量を膨らますのは、腕がパンパンになるほどで、かなりのエクササイズになり、漕ぎ出す前から腕が疲れます。電動ポンプほしいなぁ。

いざ出発。風波無く穏やかな湖面は噂に聞く本栖ブルー。本当に青くて綺麗です。※防水バッグに入れたiPhoneでの撮影のため写真が全体的に白っぽくなっています。実物はもっと綺麗ですよ。

image

湖底が透けて見えるほどの透明度に本栖湖がカヤックやSUPで人気な理由が実感できました。
gram君も2度目とあって初回より余裕が感じられます。

IMG_0021

今回からモンベルのインパクトベストとレギンスにヘリーハンセンの水着を新調しました。これで落ちても安心。水着はその色合いから奥さんからは鬼太郎と呼ばれています。

IMG_0022

しばらく漕ぎ進み誰もいない浜に上陸。こういう場所に上陸できるのはSUPやカヤックのメリットですね。

image

スマホを沈めて水中を撮影してみました。写っていませんがオイカワなど小魚が沢山いました。

image

水が苦手なgram君をオモチャで誘ってみたらチャプチャプ程度には遊べました。足が届く深さまでは遊べますが、それ以上の深さは怖いようで動きが止まってしまいます。
立派なSUP犬になって欲しいなぁ。

image

風が出始めたのでそろそろ帰ろう。半分ほど戻ったところで風が強くなり、漕いでもなかなか進まず焦りました。少しでも休むと戻されてしまうので写真を撮る余裕などなく帰路の写真はありません。

SUPボードを2枚連結して二人で漕ぎ、なんとか無事に戻れました。ウインドサーフィンはスイスイ進んでたなー。逆風とか関係ないのかなー。

初の本栖湖SUPで洗礼を受け、自然の脅威を感じましたが、それ以上に青さと透明度に感動しました。またSUPをしに本栖湖に来たいと思います。

帰りは山中湖のダラスヴィレッジでBBQ。2100円の十勝牛のセットは味もボリューも満足でコスパ高くておすすめです。肉の下には焼きそばが隠れていますよー。

image

次はキャンプで朝SUPしたいなぁ。






コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA