犬連れキャンプの持ち物リスト

秋キャンプシーズン目前!

ワンコと一緒にキャンプに行く時に、忘れずに持っていくべき必需品から、あると便利なものまで、ロビエル家がキャンプに行く時のワンコ用の持ち物リストを紹介します。

キャンプの時はいつも何かと忘れ物をしてしまうロビエル家もこれで忘れ物をしなくなるはず。

ご飯

これを忘れたら怒られますよー。一回分ずつ小さいビニール袋に小分けにし、大きめのジップロックに入れ、更に冬以外はクーラーバッグに入れて持って行っています。
うちの子はアレルギー体質とストルバイトがあり、決まったフードをあげているので、忘れてしまうとほぼ調達出来ません。

オヤツ

人が現地の美味しいものを食べる時には、ワンコにオヤツをあげています。これで引け目を感じずに済みます。少量ずつあげやすいものを選んでいます。
その他こちらの気を引く必要がある時など用意があると何かと便利です。

ご飯の器と水飲みボウル

あるのと無いのとではご飯のあげやすさが段違いです。特にサービスエリアなど、安定しない車の中であげることもあるので、こぼれにくい深めの器を選んでいます。
使わない時のことを考えて畳めるタイプを使っています。
ご飯と水飲みは兼用することが多いです。

ウェットティッシュ

ワンコの器を洗えない時などに一時的に拭いたり、人用にも何かと便利。アルコールや洗浄成分がないタイプを使用しています。

忘れた場合の調達は困難です。普段から飲んでいる薬は忘れられません。

リードとカラー

普段はフレキシを使っていますが、海や川に遊びに行く時用に、濡れても大丈夫な短めのナイロンリードを別で持って行くようにしています。
フレキシは濡れたままだと後で匂うし、錆びると寿命が縮まります。
※ナイロンリードは結構忘れる頻度が多いです。

タオル

水遊び繋がりで。海や川で遊んだ後用に吸水性の高いマイクロファイバーなどのタオルを持って行きます。
キャンプ場の朝は朝露が発生することが多いので、朝の散歩で草むらに入るとビッショリなんてこともよくあることです。

オモチャ

普段から遊んでいる物でも、キャンプ用に新しい物でもどちらでも。うちのエルモはボールがあれば満足です。
普段見慣れない海や広場を見るとそれだけで大ハシャギですが、オモチャがあれば人と一緒に遊べますし、他のワンコや周りに気を取られる時でも、音を鳴らすと比較的コントロールしやすくなります。

ウンチ袋とトイレシート、オムツ

糞を捨てられる場所は限られていますので、キャンプサイト内や車の中に置いておくことが多々あります。
キャンプに限らず普段から使っていてオススメなのが『ウンチポイ』。
他の商品との違いは袋の開けやすさ、袋が大きく結びやすいこと、ビニールの材質がしっかりしていること、色が濃い茶色なので見た目も汚く見えにくいことです。一度使ったら他のが使えなくなります。更に消臭効果のある袋に入れておくと匂いを軽減出来ます。トイレシートはテント内に敷いておくと夜にウンチをしたくなった時、ちゃんとしてくれます。最近は朝までしないことが多いので持っていかないことが多いです。
オムツは渋滞にハマった時や雨で外に出られない時など緊急用にあると重宝します。

コット

サイト内のロビエルのくつろぎの場所として欠かせません。テントの設営や撤収の際の待機場所としても便利です。だいたいコットの足にリードを繋いでいます。
最近スノーピークからもワンコ専用のドッグコットが発売されましたね。
ワンコの引っ張る力に耐えられるようある程度重さがあるものが便利です。
ロビエル家はコンパクトキャンプなのでボイジャーコットを使っていますが、以前のユニフレームのリラックスコットの方が使い勝手は良かったです。

LEDランタン

夜のキャンプ場内は暗いもの。夜の散歩に欠かせません。

カメラ

キャンプでは普段見られない生き生きとした姿が見られるので、スマホ以外に一眼を持って行くようにしています。

キャリー、バッグ

キャンプに行った先の観光地や買い物の時など、キャリーやバッグがあれば一緒に入れるのに。ということがよくあります。
ロビエル家ではエアバギーを使っています。小さなロビエル号には大変な大荷物なのですが、一緒にいられる思い出をより多く残すために、スペースが許す限り持って行っています。おかけでスタッキングの技術が上がりました。

キャンプ場の地面は、芝生、砂地、土などいろいろです。地面に直接寝転がってノビノビなんてこともありますので、汚れそうだなっと思ったら洋服を着せるようにしています。
海で遊ぶと毛の間に砂が入って取れにくいことがありますが、服を着せておくことでだいぶ軽減されます。
冬のキャンプの時は、服の上から貼るカイロで暖かくもしてあげられます。
ロビエル家はアルファアイコンのフルドッグガードを着せています。

コロコロ

服はもちろん、テント内や車内の掃除にもあると便利です。

ホッカイロ

晩秋から冬のキャンプにあると便利です。服の上からペタンと貼ります。

以上。これで次回は忘れ物の心配はないかな?

気付いたら追記しなきゃ。

ご飯や水飲みの器に。

コットはキャンプ場でのワンコのくつろぎの場所。

スノーピークから新発売されたワンコ専用ドッグコット。

ウンチの片付けはこれが一番!一度使ってみて!

夜の散歩には少し明るめのLEDランタンがオススメ。

ドッグキャリーがあれば活動範囲が広がります。

汚れ防止効果が高い足まで隠れるタイプ。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA