目指せSUP犬!西湖でSUPデビュー

今年の目標の1つだったSUPデビュー。西湖で楽しんできましたよー。

SUPを始めようと思ったのは今年のまだ寒い時期のこと。NaishやStarboard、SIC等いろんなメーカーを見てカッコイイと思ったのがFanatic。4月にボードを予約し、当初はゴールデンウィーク明けだった入荷予定が5月末になり6月中旬になり、他のメーカーで妥協しようかと思った頃漸く入荷の連絡が来ました!
あまりの嬉しさに平日にわざわざ午後半休を取得し引き取りに行ってきました。

土曜日は奥さんが仕事だったので、満を持しての日曜日に西湖でSUPデビューをすることにしました。行きがけにモンベルの富士吉田店に寄りgram君のライジャケを買っていざ西湖へ。

前日にSUPに空気を入れる練習したものの2枚のボードを手動ポンプで膨らますのはかなり疲れました。次は電動ポンプを買ってこよう。

初めてボードに乗ったgram君。今日からSUP犬を名乗りますよー。

image

SUPボードは僕がレースモデルのFALCON AIR、奥さんがツーリングモデルのRAY AIR。どちらも少ないパドリングで強い推進力が得られるモデルで、空気で膨らますインフレータブルSUPです。

image

バウにシャンパンをかけて推進式。残りは美味しくいただきました。背後に富士山が見えていますが一日中雲の帽子をかぶっていました。

image

まずは僕から試し漕ぎ。やや腰が引けてますが最初から立てて少し得意げ。さすがレースモデルだけあって速い(他を知りませんが)。高い視点からの眺めは気分爽快です。考えてみると水面に立つってちょっと不思議な感覚で面白いですね。

image

パドルもFanaticのCarbon35のアジャスタブル。長さの調整が出来るので車に積むのも簡単です。カーボンの割合がそれなりにあるのでとても軽くて漕ぎやすいです。

image

湖上でプカプカ。SUPの上に立つだけじゃなく座ったり仰向けで寝転んだり。暑かったので水遊び日和。湖畔にはヘラブナ釣りと雑談に興じるおじさん達。

image

先日の今井浜の時と違って波がないからか意外に平気なgram君。てっきり泣くんじゃないかと思ってたので拍子抜け。

image

はるか遠くに奥さん。立つのはまだ怖いみたいですが、以前キャンプでカヌーを楽しんでいたのでちゃんとパドリングできます。

image

午後から風が強くなってきたので3時頃にスタート地点に戻りSUPを乾燥させて上がりました。初チャレンジのSUPは想像以上に楽しめました。奥さんも1度落水したものの楽しめたようで良かったです。
今回は日帰りだったけど次はキャンプで行きたいな。海デビューしたら SUPフィッシングも楽しんでみたい。






コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA