SBBN013 セイコー マリンマスター プロフェッショナル

今年の春から愛用している腕時計。

セイコーのダイバーズ プロスペックス マリンマスター プロフェッショナル SBBN013です。
 

腕時計なんて大学の時のイギリス旅行以来なんと20年振り!だったのですが、今ではキャンプの時はもちろん、仕事の時も欠かせないパートナーになっています。


特徴は、通称ツナ缶と言われる由縁の直径49.4mm、厚さ15.3mmという大きさと、チタン製のケースに周囲を覆うセラミック製の頑丈な外胴、そして明らかにオーバースペックな1000mの防水性能です。

とにかく頑丈さが売りのSBBN013なのでキャンプやアウトドアにはぴったりです。
サファイアガラスは少々ぶつけても傷つきませんし、使い始めてかれこれ4か月、ケースにも細かな傷さえ見当たりません。
エルモと遊んでいる最中に歯が当たっても平気でした。たとえエルモに齧られても無傷なのでは…いや、さすがに言い過ぎですね。
同シリーズには機械式もありますが、こちらは気楽に使えるクオーツ。秒針と文字盤の目盛りがビシッと合います。合わないと精神衛生上よろしくありません^^;
メンテナンスは5年に一度の電池交換のみで、しかも初回分の電池交換は無料サービスなので10年はメンテフリーで済みます。
機械式の滑らかな運針も魅力的ですが、クオーツモデルには機械式には無い曜日の表示機能が備わっていて、平日は白、土曜日は青、日曜日は赤と文字色の変化を楽しめます。
何よりも週末を楽しみに生きている自分には、この色の変化はなくてはならないものです。
日曜の赤文字を見ると涙目になるのは言うまでもありません。

久々に公式サイトを見てみたら、ニューモデルとしてSBBN025が出ていました。

違いはルミブライトの持ちが良くなったこと、3時、6時、9時、12時のマーク、バンドが上位モデルと同じ仕様になったことのようです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA