キャンプラビット – 那須 – 2014/11/22-24(1日目)

11月後半の連休に那須のキャンプラビットへ行ってきました。

初めての訪問ですが行かれた方のブログでは軒並み評価が高く期待が高まります。
 
途中、スーパーと「肉の金澤」で食材を、コーヒー豆をHakoyaで買いました。
スーパーはイオングループのBIGが最寄りかつ品揃えが良さそうです。
 
買い物を済ませ一路キャンプラビットへ。

真っ直ぐ続く林道を進むとキャンプラビットの看板と素敵な管理棟が見えてきました。
チェックインに向かうと、予約時に伝えた犬と一緒という情報から、私達に合いそうな高台のエリアのサイトを確保いただいていました。
こちらのキャンプ場は予約が電話のみと一見すると不便ですが、電話での情報を元にサイトを配慮いただけるのであれば納得です。
サイトは下見してから他のサイトが良ければ変更も可能でした。
 
おすすめされたサイトは、程よく周囲からのプライバシーを確保しつつ、トイレや炊事棟へもアクセスが良かったのでこちらへ張ることにしました。
 
広さはそれほど大きい方ではありませんが、ヒルバーグのナマッジ(NAMMATJ) 3 GTとタープ20が張れる程度は確保されているので十分でしょうか。
 


 
11月後半ということもあり、サイト利用者は各エリアに3組程度とまばら。静かに過ごせました。
 
那須の紅葉のピークは過ぎたようですが、サイト内からそこそこ楽しめる範囲でした。
 


 
こちらのキャンプ場は時間制で貸切が出来る立派な露天風呂があります。初日は残念ながら予約が一杯で入れませんでしたが、2日目は入れました。
キャンプ場のお風呂とは思えないほど広く開放感がありおすすめです。
 
キャンプ場への到着が日没間近だったので、テント、タープを張ると辺りは真っ暗。不便を楽しんでほしいとのことで場内の灯りは最小限にされており、空を見上げると満天の星が楽しめます。
 


 
キャンプの夜は何と言っても焚き火です。
焚き火で夕飯のBBQとアヒージョを楽しんだ後は、手をかざし暖まりながら飽きずにずーっと見ていられます。

 

ちなみに各サイトにかまどが用意されていて直火で焚き火が楽しめます。 直火にこだわりはないのですが、焚き火台を使用しないことで片付けが楽になるのは助かります。

 
この日は入籍10年目の記念日だったので焚き火を囲んでシャンパンでお祝いしました。
就寝前にロビエルを散歩させて1日目は終了です。
 


キャンプ場選びの参考にしています。キャンプラビットもこれで見つけました。

設営、撤収が簡単でコンパクトに収納できます。

我が家は夫婦二人と犬2匹でジャストサイズです。

広げれば大きく畳めばコンパクトと我が家には理想的なタープです。

見た目も良くロースタイルキャンパーにおすすめです。
我が家はテントとタープの色に合わせて赤と緑を使用しています。

柔らかい光が魅力のロビエル家のメインのランタン。灯油だから経済的。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA