iPhoneで撮影した写真の向きを修正する

iPhoneで撮影した写真をブログにアップロードすると、Macで見たときに横向きや逆さまなど、意図しない向きになっていて困ることがあります。今日も発見してしまいました。
普段iPhoneから記事をアップロードしていて、Macで見ることが少ないので気づかないことが多く厄介です。

原因は、撮影時のiPhoneの向きによって写真の向きが記録されることにあるようです。今後のための備忘録を兼ねて解決法を書いておきます。

  1. 向きを変更する写真をデスクトップ保存する
  2. アプリケーション>ユーティリティ>ターミナルを立ち上げる
  3. exiftool -Orientation=1 -nを入力ターミナルに写真をドラッグアンドドロップ
  4. ※写真は複数可。

以上。

方法は簡単ですが、いちいち面倒ですね。向きが記録されないように設定できれば良いのですが。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA