浩庵キャンプ場 – SUPキャンプ – 本栖湖 – 2020年8月19日

長らくブログの更新をさぼっていましたが、1年3ヶ月ぶりのキャンプに本栖湖の浩庵キャンプ場に行って来たことを書きたいと思います。

本栖湖の浩庵キャンプ場といえば、昨今のSUP人気に加え、「ゆるキャン△」の聖地ということもあり、未明から入場待ちをするキャンパーもいる全国でも指折りの人気キャンプ場。
グラム家は本栖湖でSUPをすることはこれまでも何度もありましたが、噂に聞く混雑ぶりと湖畔サイト故の傾斜地からキャンプをすることは避けて来ました。
しかし、奥様のNew SUP がイタリアから到着してなんとしても早く進水式をしたい!今回のボードはレースボードなのでちゃんと乗れるか不安とのこともあり、海ではなくまずは湖、慣れ親しんだ本栖湖でデビューすることに。本栖湖は午後から強風が吹き荒れSUPどころではなくなるので、朝からのんびりSUPを楽しむため初めてキャンプをすることにしました。

世の中的にはまだ夏休みとはいえ、お盆過ぎの平日となればそんなに極端な混雑はないだろうと6時過ぎに伊豆を出発。現地に到着したのは9時頃でした。受付に行くと既に多くのキャンパーが来ており、我が家はD組の7番目でした。先に何組いるのかな?
10時以降サイトに入れるとのことでしばらくは公営駐車場で待機することに。駐車場から本栖湖に向かうと今年の梅雨の影響で増水していて見慣れた風景がずいぶんと変わって見えました。増水により透明度が上がっているとの話を聞いていたので楽しみです。

10時になりキャンプ場に向かいサイトへ。
湖畔沿いのサイトは増水により狭く、より傾斜がきついように見えます。しかしやはり湖畔沿いは人気のようでなかなか我が家が入るスペースはありません。すると奥様が一段高台の見晴らしがよく平らなサイトを見つけてくれました。一段上がっているとはいえ、湖までもすぐだし眺めもいいし、プライベートも保たれる、最高の場所なのではないでしょうか。

午後からはグラムのお友達のホップ君と待ち合わせがあるので、急いで設営。設営が完了したら河口湖へ出発!
河口湖ではホップ家が河口湖クルージングのためにクルーザーを用意してくれていました。なんという贅沢。

1時間ぐらいの河口湖クルーズで途中停泊してグラムを泳がせたり、ホップ君と並んでコスプレ撮影をしたりととても楽しく贅沢な時間を過ごさせていただきました。ホップ家ありがとうございました。

夕飯の買い物をしてキャンプ場に戻ると無料でぶどうを配っていました。しかも結構なボリューム。もらった中にハート型の可愛い粒が混ざっていました。いいことあるかな?
もらってばかりでは申し訳ないので売り物のシャインマスカットを購入。キンキンに冷やしていただき後ほど取りに行きました。どちらも甘くて最高でした。

日が陰って来たのでランタンの用意を。久しぶり過ぎて手順を忘れていたり、うまく灯かなかったり。ヴェイパラックスなんてマントルの付け方を忘れてましたよ。ペトロマックスに至っては不調ですぐ消えてしまう始末。まさかこんな単純な構造のランタンが不調になるとは。

久しぶりの焚き火を前に、ステーキ肉を焼いて食べました(夕飯の写真なし)。

さあ、明日は早起きしてSUPを楽しむぞ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA