無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場 – 嬬恋 – 2010/5/4-6(2日目)

朝日とともに起床といきたいところですが、ロビエルが寒くないように夜中に何度も毛布をかけてあげたりしてネムネムで起床。

P5051477

二日目の朝も青空と眩しい朝日。天気予報は曇りだったので気持ちのいい朝に感謝。


ご飯を食べて散歩して満足したのかさっそく寛ぐロビエル。

エルモは呼んでもピクリともしません。本当に羨ましい性格。


P5051465

僕らも朝ごはんを。昨日の夜の残りのダッチオーブンで煮込んだキャベツとジャガイモのスープに、銀亭で買ったパン。

そして朝はやっぱりコーヒーです。

キャベツのスープはすりおろしたジャガイモがポイントなのですがすりおろし器を持ってこなかったために別物になってしまいました。外で食べるとなんでも美味しいから大丈夫。

満杯の芝生サイトの風景。本日GW最終日なのでみなさん撤収中です。

こちらのサイトはとても良い眺めです。開けてますが区画が広めなので工夫次第でプライバシーもある程度は保てそうです。


P5051488

芝生サイトの隣には、サイトの何倍も広い芝生の丘が広がります。

いつもアスファルトの上を歩いているロビエルはキャンプ場では芝生の上を散歩できるのでご機嫌です。


P5051486


P5051487

本日は周辺の観光地へ。

ドライブ中に嬬恋 愛妻の丘なるものが。

奥さんへの愛を鐘をならすことで表現する場所らしく、「愛してるよー」と叫びつつ鐘をならすところを写真に撮ってもらっていました。かなり恥ずかしいので我が家はスルーですが、もちろん奥さんのことは愛していますよ。


P5051492

嬬恋から草津方面へ車を走らせると、山々にはたくさんの雪が残っていてスノーボードを楽しむ人もいるほど。

そうこうしているうちに、今回のキャンプの目玉である白根山の湯釜へ到着。

白根山は那須火山帯に所属する標高2160mの火山です。

駐車場から20分ほど登るときれいなエメラルドグリーンの湯釜が見えます。

登る道の両脇は50cmほど雪が積もっていましたが、天気が良く半袖の人もいるぐらいでした。

あまりのきれいさにもっと近くで見たい気もしますが、硫化水素ガスが発生しているそうで遠くから眺めるのです。


P5051521


P5051523


P5051514

我が家は車できましたが、トレッキングコースもあるようです。

道を降りて売店でおやきを食べたら草津の湯畑へ。

湯気がもわーっと出ているのかと思っていたら、そういうのはなく温泉特有の硫黄の匂いが漂っています。

P5051531


P5051530


P5051542

そして本日もお昼は蕎麦。

行こうと思っていたお店が終わっていたので別のお店へ。今回は普通でした。

でも暖かいつけ汁はネギの風味が効いて美味しかったです。


P5051544

きれいな景色を見ながらキャンプ場へ戻ります。

この日の夕飯は、パエリアにジンギスカン。いっぱい動いてお腹空きますからね。

前日とは打って変わって広いキャンプ場には10組み程度と静かな夜を過ごせました。

10インチディープなら丸鶏のローストもできますよ!




にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA