ボイジャーコットの組み立て(動画あり)

ひと月ほど前に、ボイジャーコットの寝心地について書いたのですが、実はあの時以降、毎晩ボイジャーコットで寝続けています。今週いっぱいは引き続きボイジャーコットで寝る予定です。
いいえ、罰ゲームではありません。

購入して間もないうちは、フレームの組み立てに力が必要で、非常に苦労することで有名なボイジャーコット。
我が家も初めてキャンプ場で組み立てた時は、使うのを止めようかと思うほどイライラしたのを思い出します^^;

そんなボイジャーコットの組み立てがとても楽になったよというお話です。

ボイジャーコットを買ったのが去年の秋でキャンプ場での使用はキャンプラビットでの1回だけ。当然、先月の段階ではフレームのはめ込みはまだまだシブく、顔を真っ赤にして力技で組み立てるという大変な作業でした。

ところが、ひと月ほど継続して使用したところ、コットを持ち上げて揺すると足が外れる程度までユルユルになっていました。
使う内に馴染んで組み立てが楽になる、とは聞いてはいましたが、内心ではいつ楽になるのやらと疑うぐらい以前は組み立てが大変だったんです。

あまり外れやすいのも困りものですが、セットしたらそうそう移動するものでもないし、せっかくのキャンプでコットの組み立てにイライラせずに済むのは助かります。

買ったばかりで組み立てが大変だという方は、事前に自宅で使用してみることをオススメします。

組み立てでつまづきやすい、フレームへ足を組み付ける部分の動画をアップしました。足を1箇所ずつ最後まで組み付けるのではなく、少し浮かせた状態で両方はめ込んだ後で、奥まで押し込むところがポイントです。

コットはキャンプ場でのワンコのくつろぎの場所。ユニフレームのコットもおすすめです。

UNIFLAME(ユニフレーム) リラックスコット 680261
UNIFLAME(ユニフレーム) リラックスコット 680261

スノーピークから新発売されたワンコ専用ドッグコット。

スノーピーク(SNOWPEAK) ドッグコット PT-042 アウトドア アクセサリ
スノーピーク(SNOWPEAK) ドッグコット PT-042 アウトドア アクセサリ

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA