カーミットチェアの足の保護

ロビエル家のキャンプはロースタイルです。
食事の時もダイニングテーブルなどなく、イスに座ったまま、前に置いてあるモノラルの焚き火台の上の焼き網やコロダッチからお皿に取って食べています。
元は車が小さくテーブルなどの大物を持って行きにくいことからなんですが、荷物が少なくなった結果、設営・撤収に要する時間が減って助かっています(奥さんからはオシャレじゃないとたまに愚痴が溢れます)。

そんなロースタイルのキャンプにはもはや必需品ともいえるカーミットチェア。ロビエル家でも愛用しています。

image

以前はキャンプを始めた10数年前から長い間スノーピークのTake!チェアを愛用していましたが、生地が寿命なのを騙し騙し使っていたこともあり、ヒルバーグのテントを個人輸入する際にカーミットチェアも一緒に買いました。

見た目以上に座り心地が良く、収納時はTake!チェアよりだいぶコンパクトなカーミットチェア。
難点は一脚3万円程度と値段が高いことでしょう。
そのため長く使えるよう、傷みやすそうな木製の足を保護しています。
ホームセンターで見つけたパイプイス用のキャップを被せています。

image

サイトの地面は草地ばかりでなく、砂利の場合も多いのですがこれなら安心です。

見た目も良くロースタイルキャンパーにおすすめです。
我が家はテントとタープの色に合わせて赤と緑を使用しています。


カーミットチェアー kermit chair チェアー kermit chair Burgundy バーガンディ/KC-KCC104【FUNI】【CHER】

設営、撤収が簡単でコンパクトに収納できます。
我が家はナマッジ3GTを使用していて、夫婦二人と犬2匹でジャストサイズです。ナマッジは流通していないようでケロンが一番似たタイプになりそうです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA